サッカー協会・大仁会長「思ったより順調」

2015年02月24日 16時00分

 日本サッカー協会の大仁邦弥会長(70)は23日、インドに出発する前に成田空港で取材に応じ、霜田委員長から22日夜に新監督問題について報告を受けたことを明かした。「だいぶ進んでいるなと。内容については申し上げられない」と話し、候補者の一本化についても「申し上げられない」と明言を避けたが「交渉は順調? 急な話で大変かと思ったけど、思ったよりは」と余裕の表情だった。

 

 協会が目標にしている3月の国際親善試合(27日=チュニジア戦、31日=ウズベキスタン戦)で新監督が指揮を執ることについては「まだ、それはこれから。契約は分からないから」と話すにとどめ、代行監督を置く可能性を否定しなかった。