カズ「14年ブラジルW杯」諦めず

2012年09月07日 12時00分

 キング・カズこと元日本代表FW三浦知良(45=J2横浜FC)が2014年ブラジルW杯出場を切望した。

 

 6日、ディノス新商品「シェイプビートコア5000」発表会に出席したカズはフットサル日本代表入りについて「要請については誇りに思う。モチベーションも高まる」と前向きも、負傷中であることやクラブ事情もあって「いつかボクの口から言える時がくる」と慎重な姿勢を見せた。

 

 また、同代表入りした場合、11月に開催されるフットサルW杯(タイ)出場について聞かれると、カズは困惑気味に「誤解のないようにしたいが、ボクが目指しているのは普通のW杯でフットサルは違うカテゴリーと思っているし、今でもサッカーのW杯出場は夢であり、目標なので」といまだW杯出場を諦めていないことを明かした。