C大阪のJ1復帰を確信しています

2015年02月22日 16時00分

C大阪マスコットのロビーと肩を組む池田はJ1昇格を願う

【J女たちの未来予想図】池田愛恵里(24)

 

 スカパー!のJリーグ中継などでリポーターを務めるタレントの池田愛恵里(24)はJ2のC大阪を愛する“セレ女”の代表だ。

 

 昨季は初優勝を期待されながらも、まさかの降格。「戦力が揃っていても、うまくいかへん時ってあるんだなあと痛感しました。J2に降格し、サポーターの間でも主力選手の流出が心配されてましたが、かなりの選手が残ってくれたので、そこはうれしいですね」

 

 注目選手には日本代表として昨夏のブラジルW杯に出場したMF山口蛍(24)を推した。「昨年はケガ(右膝外側半月板損傷)もあって、あまり試合に出られませんでした。誰よりも悔しい思いをし『やったるで』と思っているはず。2年連続のキャプテンを務めるので、チームをけん引してくれるでしょう」

 

 またウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(35)と、元ドイツ代表FWカカウ(33)が残留し、レアル・マドリードB(スペイン3部)に所属したブラジル人MFパブロ・フィリペ(22)が加入。「外国人はみんなワールドクラス。今季のフォルラン選手は、実力を発揮してくれるはずです」と、1年でのJ1復帰を確信する。

 

 再スタートとなる新シーズンに向け「選手たちは『C大阪でタイトルを取りたい』とコメントしていて、本当にチーム愛を感じました。これまで以上にセレッソを応援していきたいです!」と高らかに宣言。さらなる声援を送っていく。