ヤンなで吉田監督「覆面采配」も

2012年09月07日 18時00分

 U―20女子W杯3位決定戦のナイジェリア戦(8日)にメダル獲得をかけるヤングなでしこの吉田弘監督(54)が意外な悩みを打ち明けた。

 

 チーム練習がオフになった5日、取材に応じた吉田監督は「私もメダルを取れたほうがいいと思っている。ただ、ここまで使っていない選手を使ってあげたいという気持ちもどこかにある。そこが今の悩みの種だ」と話した。

 

 また、テレビ中継のおかげで吉田監督の知名度が急上昇。MF田中陽子(19=INAC神戸)やMF猶本光(18=浦和)に匹敵する露出度で、なでしこジャパン監督候補との声も出始めた。

 

 ところが本人は「私に関してはそっとしておいてほしい」と懇願した。

 

 岡田武史・前日本代表監督(56=現杭州緑城)やなでしこジャパン佐々木則夫監督(54)が騒がれる姿を見てきたためで「最初から覆面でもかぶって顔を隠しておけばよかったかな。次だけでも覆面でやろうかな」と吉田監督は真顔。

 

 快進撃の思わぬ弊害に頭を抱えている。