「スカパー!ニューイヤー杯」浦和が初代王者

2015年02月16日 16時00分

今季初タイトルに貢献した李は副賞のボードを手に笑顔を見せた

 Jリーグの「スカパー! ニューイヤーカップ」鹿児島ラウンド最終日(14日)はJ1浦和が5―3で清水を下し、2勝1分けの勝ち点7で初代王者となった。

 

 浦和の元日本代表FW李忠成(29)が4ゴールの大爆発。「こんなに得点を取れるとは思わなかった。ゴールの場面は100点をあげていい。バリエーションが多いゴールを取れたのは(自分を)褒めたい」と笑顔。昨季は終盤に失速し、リーグ制覇を逃したが「今年は優勝するためのピースとして頑張りたい」と開幕に向け意気込んだ。