FW武藤雄樹が同姓の武藤嘉紀に対抗心

2015年02月12日 10時41分

試合後、取材に応じる武藤雄樹

【スカパー! ニューイヤー・カップ(11日)】鹿児島ラウンド(浦和3―1磐田)

 J1仙台から浦和に移籍したFW武藤雄樹(26)が、日本代表FW武藤嘉紀(22=FC東京)のブレークを発奮材料に新天地での活躍を誓った。

 同じ武藤姓だけに「去年、仙台にいたとき、ちょうど代表で活躍しだしたころだったので(周囲から)『負けるなよ』とか言われました。浦和の活躍で(武藤嘉に)負けないようにしたいですね」と気合十分。先発出場したこの日の磐田戦では先制ゴール。浦和の戦術理解も深まっており、今季は本家(?)の知名度に迫る勢いだ。