3年半ぶりJ復帰 柏・大津“原点回帰”で新生代表入り狙う

2015年02月09日 16時00分

Jリーグで再スタートする大津

 J1柏に3年半ぶりに復帰した元日本代表FW大津祐樹(24)が、原点回帰で新生ジャパン入りを狙う。

 

 今オフに柏に加入したばかりの大津は、鹿児島・指宿キャンプを終えて「試合勘の部分にまだ課題はあるけど、あとは順調にきている」と周囲との連係に手応えありの様子。17日のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフに向け「しっかり結果を残せるようにしたい」と意気込んだ。

 

 2012年のロンドン五輪で大活躍し、ベスト4進出に貢献したが、その後はケガもあって低迷した。日本に戻って復活を期し、一つの決意を胸に秘めている。

 

「ウイングで勝負したいと思っている。やはり自分は、そこだと思うので」。昨季まで所属したオランダ2部VVVでは主にトップ下で起用された。五輪では1トップも務めており、複数のポジションをこなす柔軟性を持ち合わせるが、自らの武器であるスピードとドリブルが最も生きるウイングにこだわる。

 

 柏で最強ウインガーとして再び注目を集めれば、当然その先には日本代表が待っている。「仕掛ける選手という面では代表に必要だと思う」と自信をみなぎらせ、代表監督騒動にも「どんな監督になっても評価される選手になれば」。

 

 派手な見た目から“チャラ男”と呼ばれる大津が、復活に向けてJリーグで再スタートする。