アギーレ休暇中の2月に出頭要請も

2015年01月30日 16時00分

約1か月の休暇に入るアギーレ監督

 日本代表ハビエル・アギーレ監督(56)は29日に離日し、今後は約1か月の休暇に入る。

 

 長年生活の拠点にしてきたスペインや母国メキシコなどで家族とともに過ごす予定だが、八百長疑惑の告発が裁判所に受理されれば2月中に出頭要請を受ける可能性も。その際には応じる意向を示している。

 

 Jリーグの開幕に合わせて「3月には戻ってくる」と語っているが、進退問題は残ったまま。再来日が実現するかどうかは不透明な状況だ。