C・ロナウド出場停止処分2試合

2015年01月29日 10時03分

 サッカーのスペイン1部リーグの競技委員会は28日、レアル・マドリードFWクリスチアーノ・ロナウド(29)に2試合の出場停止処分を科したことを発表した。

 C・ロナウドは24日のコルドバ戦でDFエジマールを蹴り上げ、退場処分を受けた。チームは2―1で勝ち、試合後にロナウドは短文投稿サイトのツイッターで謝罪。C・ロナウド側は長期出場停止処分となった場合には上訴することも検討していたが、それもなくなった。31日のレアル・ソシエダード戦、2月4日のセビリア戦は出場できないが、同7日のアトレチコ・マドリード戦から復帰できる。