宮市に移籍の可能性

2015年01月29日 11時00分

 欧州各国リーグの移籍期限となる2月2日(一部を除く)が迫るなか、今冬の移籍市場ではC大阪のFW南野拓実(20)がザルツブルク(オーストリア)に移籍した。

 

 だが現時点では、欧州進出の可能性を探っていた日本代表FW豊田陽平(29=鳥栖)やMF山口蛍(24)、DF扇原貴宏(23=ともにC大阪)に具体的な動きはない。1月にEフランクフルト(ドイツ)の練習に参加したFW鈴木武蔵(20=新潟)もオファーには至らなかった。

 

 一方、トウェンテ(オランダ)でも出番がないFW宮市亮(22)については、地元メディアが1月中に移籍と報じた。