アギーレ監督「支持しない」54%

2015年01月28日 10時45分

「支持しない」が過半数に達したアギーレ監督

 スポーツイベントの企画・運営を行う株式会社スポーツワンは27日、八百長疑惑が出ている日本代表ハビエル・アギーレ監督(56)についてアンケートを実施し「支持しない」が54%と過半数に達したと発表した。

 アンケートは25日に同社が主催するフットサル大会に参加した18~50歳の男女337人に聞いたもの。アギーレ監督を支持しない理由については八百長疑惑が13%、アジアカップの成績が19%、その両方が31%に及んだ。その他は37%で「選手選考」「選手起用」などが主な理由。また「支持する」は45%で「どちらでもない」は1%だった。

 一方「次期監督を選ぶとしたら誰か?」との質問には、前任のアルベルト・ザッケローニ氏(61)が22%、元名古屋監督のドラガン・ストイコビッチ氏(49)が21%、イングランドのアーセナルを指揮するアーセン・ベンゲル監督(65)が18%、元日本代表監督のイビチャ・オシム氏(73)は12%と外国人指導者が上位を“独占”した。

 その他が27%で、元代表監督の岡田武史氏(58)、元日本代表MF中田英寿氏(38)、同DF宮本恒靖氏(37)らの名前が挙がった。