日本代表ピリピリムードの帰国

2015年01月26日 11時00分

長谷部(左)もピリピリムードで帰国

 アジアカップ(オーストラリア)で準々決勝敗退に終わった日本代表が25日に帰国したが敗退のショックもあり、ピリピリムードを漂わせた。

 

 選手たちは成田市内のホテルで解散。出場機会のなかったGK西川周作(28=浦和)は「こっちは寒いですね。また頑張ります」と話したが、右太もも裏の肉離れと診断されたDF長友佑都(28=インテル)は報道陣の前に姿を見せることなくホテルを後にした。UAE戦で劇的な同点ゴールを決めたMF柴崎岳(22=鹿島)も取材に対応することなく、厳しい表情を崩さなかった。