“百獣の王”大久保嘉人 3年連続得点王に気合十分

2015年01月23日 16時00分

赤ちゃんと握手した大久保(左)はニッコリ

 J1川崎の元日本代表FW大久保嘉人(32)が、J1史上初の3年連続得点王へ向けて気合十分だ。

 22日は川崎市内の川崎大師でチームの必勝祈願に参加した後、同市内の商店街を回り、握手会を行った。会場では、詰めかけたサポーターの前で「3年連続得点王が取れるように頑張ります」と宣言。今季はさらにマークがキツくなるのは確実だが「(プレースタイルは)これまでと一緒。何も変えることはない」と自信をにじませた。もちろんサプライズ選出された昨年のブラジルW杯以来の日本代表入りについても「(Jリーグで)結果を出すだけ」と、あきらめていない。

 心強い称号も得た。タレントの武井壮(41)からテレビ番組の企画を通じて“百獣の王”の称号を譲り受けた。サポーターは、それをモチーフにした横断幕を作製しており、大久保は「今年は『百獣の王』をもらったから頑張りますよ」。

 今季はピッチ内を縦横無尽に暴れ回るプレーにさらなる磨きがかかりそうだ。