<アジア杯>乾 イエローカードに反省

2015年01月21日 16時00分

<アジア杯1次リーグD組:日本2-0ヨルダン>今大会はイエローカードも内容によっては罰金の対象になることが判明して波紋を呼んでいるなか、日本は、ヨルダン戦で2枚の警告を受けた。後半1分に岡崎がGKに危険なチャージをしたと判定され、同4分には乾が相手選手を倒してイエローカードを受けた。

 

 1枚で2000ドル(約24万円)と高額だけに、2人の警告がどう判断されるか気になるところ。乾は「無駄なカードをもらったので、そこが反省点」とうなだれた。前半11分には豪快なダイレクトボレーでゴールを決めたと思われたが、ノーゴールの判定。先制点を呼んだ岡崎のシュートをお膳立てするスルーパスを見せるも「やっぱり結果(ゴール)を出したかった」と最後までトーンは上がらなかった。