<アジア杯>日本の決勝T進出条件は

2015年01月19日 16時00分

 日本はヨルダン戦で勝つか引き分けならD組1位で決勝トーナメント進出が決まるが、敗れた場合は同時刻にキックオフのイラク―パレスチナ戦の結果で順位が決まる。

 

 日本が負け、イラクが勝つと、日本、イラク、ヨルダンの3チームが勝ち点6で並ぶ。この場合、順位決定の優先順位は①当該国の対戦成績、で並ぶため、②当該国の対戦での得失点差③当該国の対戦での総得点④全試合での得失点差⑤全試合での総得点、の順で上位2チームを決める。

 

 仮に日本が0―1で敗れると、ヨルダンが1位突破。イラクがパレスチナに4点差以下の勝利なら日本が2位となるが、イラクが5点差以上の勝利となれば日本は敗退となる。また、日本は得点を挙げた場合の1点差負けならイラクを総得点で上回ることができ、2位突破となる。

 

 だがヨルダンに2点差以上で敗れ、イラクがパレスチナに勝つと、日本は当該国間の得失点差で2チームに劣るため、D組3位が決定。日本としては勝てばOKという状況だが、先制点を奪われる展開になると敗退の恐怖とも闘うことになる。