<アジア杯>イラク戦視聴率は14・8%

2015年01月19日 11時03分

 16日にテレビ朝日で放送されたサッカー・アジアカップ1次リーグ日本VSイラク戦の平均視聴率が14・8%だったことが19日、分かった。瞬間最高視聴率は午後7時49分の20・7%だった。


 試合は前半23分に自らが倒されて得たPKをFW本田圭佑(28=ACミラン)が決めて先制し、1―0で勝利。2連勝でグループ首位を守った。2連覇を目指す日本は1次リーグ突破に向け最終ヨルダン戦(20日、メルボルン)に臨む。

 

※ビデオリサーチ調べ、関東地区