岡崎がプレミア移籍への思い明かす

2015年01月08日 16時00分

 日本代表FW岡崎慎司(28=マインツ)がイングランド移籍への胸中を明かした。イングランド・プレミアリーグのレスターが獲得に動き出していることに「自分のことはそんなに過大評価していないけど、オファーが来ることはうれしい。子供のころからの夢なんで、プレミアは…」と冷静に話した。

 

 同リーグについては「個人の力がある選手がいるという感じ。動いたら(移籍先で試合に)出られないというリスクがあったとしても行く価値はある」。一方、マンチェスター・ユナイテッドに所属したMF香川真司(25=ドルトムント)をはじめ、日本人選手が活躍できていないことに「そうなったら、そこまでの選手と自分で見切りをつけられる。何をするにしても年齢的にも最後のチャンスかなと思う」とあくまで前向きだった。

 

 まるで移籍を決意したかのようなコメントだったが、岡崎は最後に「まあ、そんなに深く考えているわけではない。今はアジアカップのことだけです」と、足早に帰路についた。