バルサお家騒動でメッシ退団!?移籍ならあのクラブか…

2015年01月08日 16時00分

【サッカー情報局】

 

 サッカー担当記者:スペインリーグのバルセロナに激震です。5日に強化責任者のアンドニ・スビサレッタ氏(53)が解任され、同氏を補佐するカルレス・プジョル氏(36)も辞任しました。2人はクラブの大物OBです。それにエースFWリオネル・メッシ(27)にも不安が…。

 

 デスク:スペイン紙「ムンド」は、ルイス・エンリケ監督(44)との関係が悪化したため、メッシが5日の公開練習を欠席したと報じているな。クラブは胃腸炎と発表したけど、4日に0―1で敗れたレアル・ソシエダード戦でスタメンを外されたことが原因だろう。

 

 記者:ラジオ番組「カデナ・コペ」は、メッシが強化担当の解任をはじめ、確執のある監督を支持するクラブ幹部にフラストレーションを感じており、移籍する可能性があると伝えましたよ。

 

 デスク:メッシを獲得できるクラブは資金力が豊富ないくつかのクラブに限られるだろうな。

 

 記者:ですね。パリ・サンジェルマン(フランス)やチェルシー、マンチェスター・シティー、アーセナル(いずれもイングランド)、大穴でインテル(イタリア)も候補となるでしょう。

 

 デスク:さすがにビッグクラブ以外に移籍することはないだろうが、移籍金はいくらだ?

 

 記者:バルセロナは違約金を2億5000万ユーロ(約355億円)に設定。年俸2000万ユーロ(約28億円)のオプション300万ユーロ(約4億2000万円)ですからね。5年契約なら総額500億円超かかりますから。そんな巨額資金を準備できるクラブはないかもしれません。

 

 デスク:スペインにもう一つ、超金持ちクラブがあるじゃないか…。