本田 金髪トリオでチーム再建へ

2015年01月06日 16時00分

 日本代表のエースFW本田圭佑(28=ACミラン)は“金髪トリオ”でチーム再建に乗り出す。

 

 アジアカップ1次リーグ初戦のパレスチナ戦(12日、ニューカッスル)に向けてアギーレジャパンはこの日、地元クラブと非公開の練習試合を行い、4日のオークランド(ニュージーランド)戦に出場しなかったメンバーを中心に7―0で勝利した。

 

 試合に出場しなかった本田は、多くの課題が浮き彫りになった4日の試合を受けて早速、動いた。DF塩谷司(26=広島)と右サイドのDF酒井高徳(23=シュツットガルト)を呼び寄せると、ウオーキングしながら身ぶり手ぶりを交えて2人に指導。その姿は、まるで熱血監督のようだった。

 

 日本代表でもクラブと同じ右FWとして起用されている。本田としては右サイドを起点に左へ展開し、左からの折り返しを中央に走り込んで自分が決める攻撃パターンを確立したい。そのため、自らのプレーに関わることが多い2人に、細かな指示を出したのだ。

 

 この日、本田は取材に応じなかったが、酒井は「気づいたことを共有している。ゴール前で(本田)圭佑くんのアイデアを出せればいい」。くしくも3人は金髪という共通点もある。意思疎通にも不安はなく、あとはコンビネーションを高めていくだけだ。