アギーレ監督から無失点指令出ていた

2015年01月05日 11時00分

 アギーレ監督が無失点指令を出していた。右サイドバックでスタメン出場したDF酒井高徳(23=シュツットガルト)によると、指揮官は「内容はともかく無失点で抑えろ」と指示を出していたという。


 大会本番を見据え、イレブンに守備の意識を徹底させることが狙いだったようだ。