本田圭佑がワインを販売「イタリアでワインに出会い好きになった」

2021年08月17日 21時33分

本田圭佑
本田圭佑

 サッカー元日本代表MF本田圭佑(35)が、自身が手がけたオリジナルワインを販売することになった。

 本田が運営する「HONDA ESTILO」は、本田のオリジナルワイン「KSK WINE」を、18日午前11時30分(日本時間)から販売開始すると発表した。

「本田圭佑はイタリアでワインに出会いワインが好きになり、そして自分の好きなワインを自分で楽しんだり親しい人や家族にプレゼントしたりしたいという思いから、この度オリジナルワインを作りました。『好きなワインを好きな人へ』届けたい、そんな思いが込められているワインです」とコメント。販売元は「まるき葡萄酒」となっている。

 製品は2種類あり、「KSK WINE Exellente(ハイクラス)」は100本限定で価格56100円(税込)。本田本人の直筆サイン入りで、直筆のシリアルナンバーも入っている。ぶどうの品種は長野県塩尻市片丘産自園メルロー100%で、味と香りの特徴を「深みのあるダークレッドの色調に、プルーンや無花果のドライフルーツ、バニラ、トリュフ、スパイス、シガーといった複雑で濃醇なアロマ。きめ細やかなタンニンとバランスの取れた酸味が調和。程よい樽香、ブランデー、ビターチョコレートのような香りが上品な余韻を形成する」と説明している。

 もう一方の「KSK WINE(ベーシッククラス)」は価格9900円(税込)となっている。

 高級ワインの販売に乗り出した本田。日本から世界のワイン業界を目指すことになりそうだ。

関連タグ:
 

ピックアップ