スアレス公式戦5試合目でバルサ初得点

2014年11月26日 11時00分

【キプロス・ニコシア発】今季、バルセロナに新加入したウルグアイ代表FWルイス・スアレス(27)が、APOEL(キプロス)戦の前半27分に先制ゴールを決め、公式戦5試合目で念願のバルサ初得点をマークした。

「FWにとってゴールを決めるのは大事なことだし、うれしい。でもそれがチームの役に立ったことが何よりだ」。ブラジルW杯での“噛みつき”で長期出場停止処分を受けていた男にとって、これが出直しの一歩となるか。