乾が今季初ゴール!内田はフル出場

2014年11月23日 10時55分

【ドイツ】日本代表MF香川真司(25)が所属するドルトムントはアウェーのパーダーボルン戦で2―2の引き分け。先発した香川は2点リードの後半13分にピッチを退いたが、チームはこの直後の15分と36分に失点し、ドローに持ち込まれてしまった。

 日本代表FW岡崎慎司(28)のマインツはホームでフライブルクに2―2の引き分け。岡崎はノーゴールだった。

 日本代表MF長谷部誠(30)とFW乾貴士(26)が所属するEフランクフルトはアウェーでボルシアMGに3―1で快勝。2人はともにフル出場し、乾は後半28分に今季初ゴールとなるチーム3点目を決めた。

 日本代表DF内田篤人(26)が所属するシャルケはホームでボルフスブルクに3―2で勝利。内田はフル出場した。

 FW大迫勇也(24)が所属するケルンは、MF細貝萌(28)と原口元気(23)が所属するヘルタの対戦は、アウェーのヘルタが2―1で勝利。細貝はフル出場。原口は後半28分から。大迫は後半開始から途中出場したものの、ゴールはなかった。ケルンの長沢和輝(23)はベンチ外だった。

 MF清武弘嗣(25)とDF酒井宏樹(24)が所属するハノーバーはホームでレーバークーゼンに1―3で完敗。清武と酒井はともにフル出場した。