長谷部がアジア杯後の主将引退を示唆

2014年11月18日 11時00分

“代表主将引退”を示唆した長谷部

 キャプテンに復帰したMF長谷部誠(30=Eフランクフルト)が来年1月のアジアカップ後にも“代表主将引退”を示唆した。


 6月のブラジルW杯後に「若い選手がやるべき」と主将引退を宣言したが、ハビエル・アギーレ監督(55)が再びキャプテンに指名。このままアジアカップまで務めることは確実だ。


 ただ、長谷部はすべて納得したうえで、主将を引き受けたわけではないようだ

。「まだ流動的だと思う。若い選手とかいろんな人がキャプテンを務めた方がいい」と改めて強調すると「いろいろ、僕自身思うところはある。アジアカップで主将を辞めるのか? まだアジアカップの主将が正式に決まっていないので…」と言葉を濁した。


 今回はあくまで“期間限定”の主将と認識しているようだが…。