ベッカム長男アーセナルとプロ契約か

2014年11月10日 11時00分

 元イングランド代表MFデービッド・ベッカム氏(39)の長男のブルックリン君がアーセナルとプロ契約を結ぶ可能性が浮上した。


 英紙「デーリー・スター」によると、現在アーセナルの下部組織でプレーする15歳のブルックリン君はコーチ陣から高く評価されており「ブルックリンは才能のある選手で、アーセナルは彼が才能ある選手になると見込んでいる。来年夏には大きな契約を結ぶかもしれない」というクラブ関係者のコメントも紹介されている。


 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督(65)とベッカム氏が懇意であることも契約締結を後押ししている。ベッカム氏は現役時代、マンチェスター・ユナイテッドの顔として活躍したが、息子は別のビッグクラブでキャリアをスタートさせるかもしれない。