清武大活躍!! 1ゴール1アシスト

2014年11月08日 16時00分

 ドイツ1部リーグで清武弘嗣(24)と酒井宏樹(24)が所属するハノーバーは7日(日本時間8日)、細貝萌(28)と原口元気(23)が所属するヘルタとホームで対戦。清武が1ゴール、1アシストの活躍を見せ、ハノーバーが2―0で勝利した。

 

 リーグ史上初めて日本人4人がスタメンで出場した試合を動かしたのは清武だった。

 

 前半44分。右からのCKにFWブリアンが右足で合わせ、まずは先制点をアシストする。

 

 後半11分には得点を決めたかと思われたが、直前のプレーがオフサイド。それでも31分に左足で決めて今季2点目。チームの3連勝を決定づけると42分に交代した。酒井と細貝はフル出場。5試合ぶりに先発した原口は後半29分に退き、ヘルタは2連敗。