<欧州CL>バーゼル圧勝も柿谷はベンチ外

2014年11月05日 16時00分

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ第4節で、A組のユベントス(イタリア)は1―1で折り返した後半に失点してオリンピアコス(ギリシャ)にリードを許す展開だったが、フランス代表MFポグバの得点などで逆転し、3―2で勝利。昨季準Vのアトレチコ・マドリード(スペイン)はMFコケのゴールなどでマルメ(スウェーデン)に2―0で勝ち、単独首位に浮上。

 

 B組のバーゼル(スイス)はFWエンボロの得点を皮切りに、ルドゴレツ(ブルガリア)に4―0で圧勝。日本代表FW柿谷曜一朗(24)はベンチ外だった。

 

 C組のレーバークーゼン(ドイツ)は韓国代表FW孫興民(ソン・フンミン)の2得点でゼニト(ロシア)に2―1で勝ち首位をキープ。ベンフィカ(ポルトガル)は後半37分のFWアンデルソンのゴールでモナコ(フランス)に1―0で勝った。