左利き選手にこだわったアギーレ

2014年08月29日 11時09分

 サッカー日本代表アギーレ監督が左利き選手の“補強”を行った。

 

 ブラジルW杯メンバーでは、GK西川周作(28=浦和)とFW本田圭佑(28=ACミラン)だけだったが、今回はMF田中順也(27=スポルティング)とDF坂井達弥(23=鳥栖)が加わった。協会幹部は「監督はポジションにかかわらず『(左利きの選手は)ほしい』と言っている」と解説。

 

 今後はその中から思わぬ新戦力が台頭するかもしれない。