アギーレ監督「すべての選手にドアは開いている」を証明

2014年08月29日 11時08分

 日本代表初選出となるDF坂井達弥(23=鳥栖)とFW皆川佑介(22=広島)の2人は異例の選出となった。坂井はすべてスタメン出場ながら今季出場わずか4試合。皆川も7試合の出場でスタメンは1試合しかない。Jリーグでレギュラーポジションを確保できていない選手が選ばれるのは極めて珍しいケースだ。アギーレ監督が「すべての選手にドアは開いている」と話していたのは誇張ではないようだ。