香川 脳振とうの影響で代表メンバー招集辞退

2014年08月28日 16時40分

 日本サッカー協会は28日、ハビエル・アギーレ新監督(55)の初陣となる9月のキリンチャレンジカップ・ウルグアイ戦(5日、札幌)とベネズエラ戦(9日、横浜)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。

 香川真司(25=マンチェスター・ユナイテッド)は脳振とうの影響でメンバーから外れた。

 日本サッカー協会の原博実専務理事(55)は香川とFW原口元気(23=ヘルタ)が負傷のため招集を辞退したことを明かしたうえで「ドクター同士で話をして、この期間では100%の状態でプレーできる可能性が難しいと判断した」と説明した。

 また、アギーレ監督は去就問題で揺れる香川について「スペインはイングランドと少し違う。ただ彼がプレーできるビッグクラブはどちらにもあり、通用もする」とその実力に太鼓判を押した。