アギーレ新監督 ザックジャパンの敗因分析を“拒否”

2014年08月12日 16時00分

ブラジルW杯日本代表の論評は“拒否”したアギーレ新監督

 日本代表のハビエル・アギーレ新監督(55)は惨敗に終わったブラジルW杯日本代表の論評を“拒否”した。

 

「メキシコのテレビ局の解説をしていたし、現地でも日本の試合は見た」と話したものの、敗因や課題などに関しては「私は過去についてコメントするのは好きじゃない。前監督のサッカーについてコメントして誤解を与えてはいけないし、それは差し控える」と言及を避けた。W杯ではアルベルト・ザッケローニ前監督(61)が不可解采配で猛批判を浴びただけに、前任者に配慮したようだ。