【欧州CL予選】セルティック 一度敗退も相手の違反でプレーオフ進出

2014年08月08日 19時57分

 UEFA規律倫理委員会は8日、6日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦第の第2戦「セルティック(スコットランド)―レギア(ポーランド)」で選手起用に違反があったとし、一度は敗退したセルティックのプレーオフ進出を発表した。
 
 セルティックは先月30日の第一戦をアウェーで1―4で大敗し、6日の第2戦も0―2で敗戦。トータルスコア1―6で敗退していた。
 
 しかし、UEFAの調査で第2戦でレギアが出場資格のない選手を起用したことが発覚。試合は没収試合となり、3―0でセルティックの勝利とされた。その結果、セルティックはアウェーゴール差(2試合合計4―4)でプレーオフに逆転で進出。レギアは欧州ヨーロッパリーグのプレーオフへ回ることになった。
 
 8日に行われたプレーオフの組み合わせ抽選でセルティックはマリボル(スロベニア)との対戦が決まった。