岡崎EL本戦出場逃す

2014年08月08日 16時00分

【ギリシャ・トリポリス7日(日本時間8日)発】サッカーの欧州リーグ予選3回戦第2戦が行われ、日本代表FW岡崎慎司(28)が所属するマインツ(ドイツ)は敵地でアステラス・トリポリス(ギリシャ)に1―3で敗れ、2戦合計2―3で無念の敗退となった。ホームでの第1戦で貴重な決勝点を奪った岡崎はこの日も1トップで先発フル出場したが、無得点に終わった。

 

 第1戦を1―0で先勝しているマインツは前半30分に失点し“貯金”を吐き出したが、同39分に韓国代表MF具滋哲(ク・ジャチョル=25)のゴールで同点。後半23分に再びリードを許し、直後の絶好機で岡崎のシュートは右ポストを直撃してゴールを割れなかった。それでもこの時点で2戦合計2―2。アウェーゴールが1点あるマインツはこのまま逃げ切れば勝ち抜けたが、残り4分で痛恨の3点目を献上して試合終了。岡崎の今季の欧州カップ戦出場はならなかった。