川島好守でスタンダールCLプレーオフ進出

2014年08月06日 16時00分

【ギリシャ・アテネ5日(日本時間6日)発】欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦第2戦の4試合が行われ、日本代表GK川島永嗣(31)が所属するスタンダール(ベルギー)は、敵地でパナシナイコス(ギリシャ)に2―1で勝ち、2戦合計も2―1でプレーオフ進出を決めた。

 

 ホームでの初戦をスコアレスドローでしのいだ川島は、この日も先発フル出場でゴール前に仁王立ち。前半17分に味方DFのオウンゴールで先制を許したが、チームは前半36分、41分に連続ゴールで逆転に成功。後半25分のピンチの場面では相手シュートに好反応。ボールは懸命に出した川島の右手をかすり、クロスバー直撃で失点を逃れた。24本のシュートを浴びながら1失点で食い止め「大事なところでいい仕事ができた」という守護神は、マン・オブ・ザ・マッチに選出され、本大会出場に大きく前進した。

 

 予選3回戦第2戦は6日(日本時間7日)に残り11試合が行われ、勝ち上がった15チームとプレーオフから出場の5チームを加えた20チームの対戦相手が、8日の組み合わせ抽選会で決定。第1戦は19、20日、第2戦が26、27日に行われ、10チームが本大会に出場する。