なでしこ矢野「最後の五輪」示唆

2012年08月02日 10時00分

<ロンドン五輪>サッカー女子1次リーグ最終戦の南アフリカ戦に左サイドバックで出場したDF矢野喬子(28=浦和)は「最後の五輪」になることを示唆した。

「次の大会とか考えられない年齢になっているから、常に最後の気持ちでいる。そう考えると、この場に立っていることにグッときた」と試合前の整列の時点で涙ぐんだという。攻撃面が課題とされてきたが「苦手なことから逃げてちゃダメだ」と積極的に攻め上がって好機を演出した。