大久保が攻撃陣にカツ!

2014年05月30日 16時00分

キャンプ地の米国へと旅立った大久保(中央)

 サプライズ選出の日本代表FW大久保嘉人(31=川崎)が攻撃陣に“活”を入れる。米国合宿への出発前、ストライカーは壮行試合のキプロス戦(27日)でわずか1点しか取れなかった攻撃陣の低迷を嘆いた。

 

 大久保は「(W杯)本番が大事ですから。(決定力不足を)改善できなかったら意味がない。言うことは大事じゃないですか」と話し、米国合宿中に本田や香川、柿谷、岡崎ら主力攻撃陣に、ゴールへの積極性を求めていく。

 

 また2年3か月ぶりのザックジャパン参戦となった大久保は、短期間でチームメートとの連係面も確認し「先発を狙う? いつでも準備はできてる。誰もがそうでしょ」と意欲を示したうえで「優勝目指してやりますよ。ほかのチームもそうでしょ」と力を込めた。

 

 日本代表は、米国合宿でコンディション調整や戦術確認をしながらコスタリカ、ザンビアと対戦。その後、6月7日(日本時間8日)にブラジル入りし、最終調整を行うが、サプライズ男が攻撃陣に大きな刺激を与えていく。