なでしこ川澄がザックジャパンにエール

2014年05月28日 16時00分

ザックジャパンにも熱視線の川澄

 女子アジアカップを制したなでしこジャパンのMF川澄奈穂美(28)が27日、所属するシアトル・レインFCに戻るため渡米した。成田空港で会見した川澄は「しんどいことも多かったが、その中でチームとして成長できた。(ブラジル)W杯を前にサッカーを盛り上げることができたと思う」と笑顔を見せた。

 

 W杯に臨む日本代表チームにも注目。FW清武弘嗣については「小柄でもタイミングで抜きに行くところを普段から参考にしている」と話した。ほかに同じ背番号「9」のFW岡崎慎司やFW大久保嘉人、MF遠藤保仁をキーマンに挙げた。

 

 川澄は「私たちもそうだし、日本はチームとして戦った時に勝つための波が作れる。代表の試合を見る時は私も一人のファンなので、最高のドラマを期待しています」と米国から声援を送る。