昨年出産の岩清水が日テレと契約「我が子との選手入場の夢叶えたい」 

2021年02月01日 18時09分

岩清水梓

 9月に開幕するサッカー女子プロのWEリーグに参戦する日テレは1日、元なでしこジャパンのDFの岩清水梓(34)と契約を結んだと発表した。

 岩清水は2011年ドイツ女子W杯優勝をはじめ、12年ロンドン五輪銀メダル、15年カナダ女子W杯準優勝などに貢献。なでしこジャパンの全盛期を最終ラインが支えた。昨年3月には第1子となる男児を出産していた。

 岩清水はクラブを通じて「長くに渡りベレーザでプレーをしてきて、初めて選手契約についてコメントをするのも不思議な感覚です。中学1年生から通い続けるこのクラブでプロリーグに参入し、サッカーをやれる喜びを感じます。後輩へ脈々と受け継がれるベレーザのスタイルを表現し、ベレーザというクラブの存在を新しいリーグになっても証明し続けたいと思います」と心境を語った。

 さらに母親ならではの夢も明かし、ポジション奪取を誓った。「母親になっても貪欲に勝利への執着心を持って戦います。個人的な夢である『我が子との選手入場』を叶えるためにも、若い子にスタメン争いを挑んでいきたいと思います!」