プーマのイベントでGK西川「W杯で上を目指す」

2014年05月15日 16時00分

巨大スパイクを手にW杯へ意気込む西川(右)と酒井宏

 W杯メンバーのGK西川周作(27=浦和)とDF酒井宏樹(24=ハノーバー)が14日、都内で行われたプーマ社のイベントに参加した。契約選手の西川は「楽しみという気持ちが大きい。世界ユース、北京五輪に出たが、世界大会で勝ったことがないので、W杯はチャンス。チームで上を目指したい」と語気を強めた。

 

 西川がプーマ社から提供される新スパイクは右がピンク色で、左はブルー。亜美夫人、長女・凜咲ちゃんに愛犬2匹の名前を刻印し「いつも一緒に戦っている気持ち」。また酒井宏も「4年前は全然、考えられなかったし、ケガをしないでやってこられたのは恵まれている。あとは全力でやるだけ」と気を引き締めた。