日本のライバルも続々とW杯メンバー発表

2014年05月14日 16時00分

 ブラジルW杯1次リーグで日本と対戦するコロンビアのホセ・ペケルマン監督(64)が13日(日本時間14日)、代表メンバー30人を発表した。1月に左膝前十字靱帯を損傷して戦線離脱中のFWラダメル・ファルカオ(28=モナコ)も選出されたが、復帰に向けては五分五分と言われている。

 

 また、日本の初戦の相手となるコートジボワールも28人のメンバーを発表。あと2人追加招集する予定で、6月4日の親善試合・エルサルバドル戦後に23人に絞る。エースFWデイディエ・ドログバ(36=ガラタサライ)も選出されたが、膝の不安で1か月以上実戦から離れており、ラムシ監督は「ドログバをピッチで見ていないのは心配」と語った。