ザック「具体的な目標は掲げない」

2014年05月13日 16時00分

W杯メンバーを読み上げたザッケローニ監督

 ブラジルW杯メンバー23人を発表したザッケローニ監督の発言要旨。

 

【メンバー選考の苦悩】「23人しか呼べない。この4年間、代表チームに貢献してくれたメンバーがリストに入らないことも苦しい思いをしたし、若い選手を入れられないかでも悩んだ」と話した。一方で「(国際サッカー連盟の)ブラッター会長に電話をして、23人以上呼べないかというお願いもしたが、かなわなかった」とのジョークも。

 

【W杯初出場】イタリア1部リーグ(セリエA)で優勝経験のある名将だが、W杯の舞台は初めて臨む。「相手のことは気にせず自分たちのサッカーをして、できるだけ前に進みたい。勝利に近づきたい。チーム全体が臆することなく、このW杯に臨みたい。もしミスがあるとすれば、それは対戦相手にビビってしまうこと」と力を込めた。

 

【目標はケムに巻く】これまで、W杯で目指す成績については明言を避けてきた。この日も「私に課せられたノルマはW杯に行くことであり、日本サッカーを成長させること」「成功のイメージだけを持って、やっていきたい。選手には具体的な目標を掲げる、または宣言するつもりもない」などと述べた。