ウッチー公開会見演出に「すごく恥ずかしかった」

2014年05月13日 11時00分

ファン公開の記者会見に臨んだ内田は照れ笑い

 ブラジルW杯メンバーに選出されたDF内田篤人(26=シャルケ)が12日、東京・千代田区の丸ビルで一般ファン公開の会見を開き、改めて女性人気の高さを見せつけた。


 関係者によれば、会見は「前もってのアナウンスはなく、日本代表メンバーの発表直後にお知らせした。ゲリラ的に行った」という。それでも、100人超の熱烈な女性ファンが集結した。


 現役サッカー選手が丸ビルで会見を行うこと自体が珍しい。ガラス張りのエレベーターで2階から1階に降り、ステージに登壇という演出も異例だ。内田が姿を現すと、女性ファンから「キャー!」と黄色い声援が飛んだ。丸ビル関係者は「トップクラスの女性芸能人がエレベーターに乗って登場という形はあるけど、サッカー選手では、あり得ない演出。人気のある内田選手だからできたこと」と、うなった。


 内田はケガでピッチから離れているが「チーム練習にも復帰せずにメンバーに入れてもらい、拾ってもらった形だ。恩返しのためにも、ぜひピッチに立ってプレーしたい」と話した。エレベーターで登場するなどの演出には「すごく恥ずかしかった。全然楽しくなかった」と口をとがらせたが、戦力面でも人気面でも日本に、この男の存在は欠かせない。