快挙達成目前のC・ロナウドをチームメートが援護

2014年04月29日 16時00分

<欧州CL>レアルFWクリスチアーノ・ロナウド(29)が歴史を塗り替える。

 4月2日のドルトムント戦でゴールを奪い、今季ここまでCLで14得点をマーク。2011―12シーズンにバルセロナFWリオネル・メッシ(26)が記録したCLシーズン最多得点記録に並んでおり、29日の準決勝第2戦で新記録達成の期待がかかる。

 C・ロナウドは昨季もCL得点王に輝き、今季も絶好調。23日の準決勝第1戦はヒザの違和感で欠場したが、26日の国内リーグ・オサスナ戦では2得点を挙げて復活をアピールした。快挙達成目前のエースは「大事なことは僕の記録ではなく、チームがリスボン(今季CL決勝開催地)に進むこと」とチームプレーに徹するつもりでいるが、チームメートはエースへの援護を誓っている。

 第1戦でバイエルンにアウェーゴールを許さなかったため、レアルがアウェーゴールを奪えば決勝進出に大きく近づく。バロンドーラーは新たな勲章を加え、決勝に駒を進められるか。