W杯メンバー逆転選出もくろむ「C大阪のちょんまげ侍」山下

2014年05月06日 11時00分

 日本代表候補のDF山下達也(26=C大阪)が“浪速ホットライン”でブラジルW杯メンバー入りを狙っている。

 山下は4月上旬に国内組限定で行われた代表候補合宿に初選出。金髪のちょんまげヘアもさることながら、182センチの長身を生かした空中戦が得意な大型DFとして注目を集めた。特に日本代表DF吉田麻也(25=サウサンプトン)が負傷中のため、サプライズ選出もささやかれている。

 C大阪勢では、ザックジャパンの主力に定着したFW柿谷曜一朗(24)とMF山口蛍(23)に加え、昨季Jリーグ新人王のMF南野拓実(19)のメンバー入りが浮上している。そんななか「第4の男」と言われる山下もブラジル切符を諦めていない。同僚とのコンビネーションでアピールするという。

 逆転選出をもくろむ山下は「(柿谷、山口とは)普段から連係をやっているから、目や体、感覚でつかめている。C大阪はメッチャうまい人も多いですし。彼らとはこっち(日本代表)に来ても同じようにやれる」と強調した。5月12日の代表メンバー発表まであと2週間。柿谷らチームメートとの連係力で生き残りを図る。