本田3戦ぶり復帰もミラン完敗 FKも蹴らせてもらえず

2014年04月26日 16時00分

【イタリア・ローマ25日(日本時間26日)発】セリエAで日本代表MF本田圭佑(27)が所属するACミランはアウェーでローマと対戦して0―2で完敗した。左足首の捻挫から3試合ぶりに復帰した本田は右MFでスタメン出場して、後半36分までプレーした。

 

 前節までの連勝はミランが「5」で、ローマは「8」。好調のチーム同士の対戦はホームのローマに軍配が上がった。

 

 逆転Vに望みを託すローマは前半43分にピャニッチのゴールで先制。後半20分にもトッティのシュートのこぼれ球をジェルビーニョが押し込んで追加点を奪った。

 

 ミランは後半31分に正面でFKのチャンスを得るが、本田は蹴らせてもらえず。カカのシュートも壁にはじかれた。

 

 完敗したミランの次節はインテルとの「ミラノ・ダービー」。長友佑都(27)との対戦で本田がどんなプレーを見せるかが注目される。