DF塩谷“二刀流”で代表に生き残る!

2014年04月10日 16時00分

“二刀流”をアピールした塩谷

 9日に行われた日本代表候補と流経大の練習試合で、日本代表候補DF塩谷司(25=広島)が“二刀流”をアピールした。

 

 右サイドバックでは果敢なオーバラップで攻撃参加。途中からセンターバックに入った。塩谷は「どっちでもできるのをアピールできたと思う」と胸を張った。DF吉田麻也(25=サウサンプトン)とDF内田篤人(26=シャルケ)が負傷離脱しており、両ポジションをこなせる塩谷は有力候補になりそうだ。