【なでしこジャパン】MF猶本光 ユーティリティープレーヤーへ「自分のポジションに合ったプレーを」

2020年11月28日 16時16分

オンライン取材に答える猶本光

 なでしこジャパンのMF猶本光(26=浦和)がプレーの幅を広げている。

 23日から福島・Jヴィレッジで行われている強化合宿では、主に右サイドでプレー。浦和ではトップ下や左サイドで出場することが多いが「逆にあまり違いを感じていなくて、浦和でも結構ポジションは決まっているが流動的なので、右サイドに行くこともあるし、トップ下でも左でもプレーをすることがあるので、あまり違和感なくやれている」と気にする様子は見られない。

 連係についても「浦和の選手と距離感やタイミングは違うが、それを感じながらではないが、見ながらとか、あとはちょっとずれたところやちょっと合わなかったところは常に練習中も話をしながらやれていると思うので、徐々に合ってきていると思う」と手応えを口にする。

「自分のポジションに合ったプレーを出していけたら」と意気込むヒロイン候補が、己の存在感をアピールしていく覚悟だ。