【なでしこジャパン】FW田中美南が守備に手応え「あまり嫌な感じは全体としてなかった」

2020年11月28日 16時02分

オンライン取材に答える田中美南

 なでしこジャパンのFW田中美南(26=INAC神戸)が守備面に手応え感じつつある。

 福島・Jヴィレッジで行われている強化合宿(23~29日)中のチームは、26日にふたば未来学園高の男子と練習試合を実施。さまざまな形を試しながらも、きっちり4―0で勝利を収めた。

 28日のオンライン取材では、試合内容について言及。「ボールを持たれても嫌な感じはなかった。上手く後ろがハマっていたし、あまり嫌な感じは全体としてなかった。昨日に関しては、様子を見ながらボールを運んできたところにプレスに行く感じを共有できたってところは良かったと思う」と納得の表情を浮かべた。

 コミュニケーションについても「後ろの選手が前の選手に(指示を)伝えるようにしてくれているので、前回(10月の合宿)よりゴーがかかったときに行きやすくなったし、ステイのときはブロックに行くっていうのははっきりしてきた」と笑顔を見せた。

 今後に向けては「イレギュラーが起きたときや付きずらい相手がいたときにそれをどうするかっていうのを臨機応変に話せるのが一番いいと思うので、そこはプラスして前線と後ろで合わせていきたい」と意気込んだ。