【なでしこジャパン】攻撃的ボランチへ MF林「得点を取れる選手になる」

2020年11月26日 15時38分

林穂之香

 なでしこジャパンのMF林穂之香(22=C大阪)が、攻撃的なボランチを目指している。

 今季はなでしこリーグで7得点をマーク。26日のオンライン取材では「得点に関しては、ボランチからでも得点を取れる選手になるっていうのは、昔から思っていた」とゴールへの執着心をのぞかせた。

 強い意欲が結果にもつながっており「チャンスを見極める力だったり、前に迫力を持ってスプリントをかけて上がっていけるっていうのが、今季は7得点って形で表現できたのは良かったと思う」と手応えを口にした。

 現在は、福島・Jヴィレッジで行われている強化合宿(23~29日)に参加中。守備面も当然強化に努めているが「攻撃はビルドアップでいかに前の選手にボールを付けられるか、自分のポジショニングの修正とかを意識して取り組んでいる」と、さらなる高みを見据える。

 ボランチに得点力があれば、まさに鬼に金棒。他国にとって脅威となることは間違いないことから、期待は高まるばかりだ。