女子サッカー界に衝撃 仏女子1部で熊谷紗希のリヨンが4年ぶりの黒星

2020年11月21日 11時58分

熊谷紗希

 サッカー女子のフランス1部リーグで〝歴史的大異変〟が起こった。20日(日本時間21日)に行われた試合で、日本代表DF熊谷紗希(30)が所属するリヨンは、敵地でパリ・サンジェルマンに0―1で敗れた。リヨンはこれが2016年12月以来、4年ぶりのリーグ戦黒星で、首位からも陥落した。

 開始直後から攻撃的に出てきたPSGの勢いに押され、前半11分に失点。その後もミスでボールを失うシーンが多く、エースのFWルソメルを故障で欠く攻撃陣も機能しなかった。熊谷も守備的MFとしてフル出場したが、前半15分に警告を受け、見せ場はなかった。

 リヨンはリーグ戦で06~07年シーズンから14連覇中で、欧州女子チャンピオンズリーグも5連覇を達成。公式戦で敗れたのは18年5月のフランス杯決勝以来ということで、フランス国内だけでなく欧州各メディアは「大きな衝撃」と報じている。